資金0円で始める駐車場経営で安定収入サイト

車

車

車

空 満

エイブルパーキング

三井のリパーク

タイムズ24株式会社

3選

資金0円で始める駐車場経営で安定収入サイト

毎月確実に安定収入を得られる駐車場経営とは?

資金0円で始める駐車場経営で儲けるサイト近年、低リスクで確実に安定収入が得られる駐車場経営として注目されている、コインパーキング経営
以下のようなメリットから、コインパーキングで駐車場経営を手がけるオーナーさんは年々増えているとのこと。

資金0円~の低予算で始められる
一括貸付の経営サポート会社に依頼すれば毎月定額の収入が得られる
狭小地や変形地でもコインパーキングにできる
契約から数週間でスピーディに始められる etc…

当サイトでは、駐車場経営に興味をお持ちの方に向けて、コインパーキング経営で儲ける仕組みを詳しく解説。おすすめの経営サポート会社情報もまとめています。

土地活用において駐車場経営がおすすめな理由

保有している土地の活用方法として、駐車場経営がおすすめといわれるのはなぜでしょうか?その理由に迫っていきたいと思います。

遊休地の有効活用をすることができる

「商業ビルが老朽化などの理由によって解体された」、「お店を経営していたが、閉鎖をして空き地になった」、「そもそも活用できずに長期間放置してしまっている」などの理由によって、遊休地を活用できずにそのままであるという方は非常に多いです。

遊休地は、何もしなくても固定資産税がかかり負担が重いだけではなく、不法投棄などのトラブルの原因にもなってしまいます。有効活用できない理由としては、長期間の契約に縛られたくないということも理由に挙げられるでしょう。

しかし、コインパーキングであれば、初回契約が2年と比較的短期契約であり、一括借り上げであることから、必要な工事や運営もすべて任せることができます。また、解約をしたいと思った場合でも、営業権などの主張をされることがないので、安心して任せることができます。これまで負担にしかならなかった遊休地を、収益を上げることができる土地として生まれ変わらせることができるのです。

「遊休地をコインパーキングにした場合」の実例はコチラ!

月極駐車場からの転用もおすすめ

土地活用をしている方の中には、すでに駐車場経営をしているという方も存在していることでしょう。ただ、月極駐車場の場合は、まだまだ活用できるチャンスがあります。例えば、月極であっても、稼働率が低いと収益を生み出すことができずに損をしてしまうこともあります。もし、稼働率が低い場合は、全面コインパーキングへの転用や、空き区画だけをコインパーキング化させることで、稼働率を改善させることも可能です。

「稼働率が低い月極駐車場を転用した場合」の実例はコチラ!

短期的な空き状況の収益化も

ビル建設や建物工事を行う目的で、土地を購入したものの、融資がなかなかまとまらない、工事の予定が延期となってしまったなどの理由で、一時的に遊休地になってしまうことがあります。そのような状況でも固定資産税は毎年かかってしまうので、短期的にも何か収益を得ることができればと思いますよね。そのようなときには、コインパーキングを経営することで、融資や工事が開始されるまでの短期的な収益化を図ることができます。

「一時的に空いた土地を活用した場合」の実例はコチラ!

狭小地を有効活用できる

遊休地の中には、ほかの用途として転用しづらい狭小地も多く存在しています。2台、もしくは3台程度のスペースがないような狭小地であっても、コインパーキングであれば十分な収益化を得ることができる土地へと変貌させることができます。狭すぎて利用用途がないような土地であっても、まずは気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか?

「使い道がなかった狭小地を利用した場合」の実例はコチラ!

ほかの土地活用との違いは?

遊休地の有効活用として、駐車場経営のほかにも、アパート・マンション経営や戸建て賃貸経営などがあります。それらとはどのような違いがあるのかについて確認していきましょう。

駐車場経営はリスクが低い

駐車場経営は、ほかの土地活用に比べると圧倒的にリスクが低いです。建物を建てるということは、初期投資がかなり必要となります。また、せっかく建設したとしても、目標とする入居者数に達しない恐れもあるでしょう。その場合の負担はすべて土地所有者が負うものですので、リスクがかなり高くなります。

しかし、駐車場経営は、比較的少ない資金ではじめることができます。さらに駐車場は借地借家法の対象外となるため、事前通告をすることで駐車場経営をやめてほかの活用への転換をすることも簡単なのです。

需要の安定性が高い

駐車場経営は、そのほかの土地活用に比べて需要の安定性が高い傾向にあります。駐車場経営の中でも、特にコインパーキングは利用者も比較的多く、一定数の需要を期待することができます。

広さや形状に柔軟性がある

アパート・マンションや戸建賃貸住宅の場合、ある程度の広さが必要であり、整った形状の土地でないと、有効活用することができません。あまりにいびつな土地や、狭小地になってしまうと需要や価値が低くなってしまう恐れがあるからです。一方で、駐車場経営であれば、不整形の土地であっても、駐車場としての広さが確保されていれば、有効的に活用することができます。また、広さのない狭小地であったとしても、コインパーキングであれば2台もしくは3台といった少ない収容台数での運用も可能です。

駐車場経営は収益性が低い

駐車場経営において、マンション・アパート経営や戸建て賃貸経営に比べてデメリットがあるとすると、収益性が低いということです。賃貸経営で得られる賃借料に比べると、どうしても月極駐車場の賃借料やコインパーキングの利用料は低くなる傾向があります。ただし、大きな収入を望むことができないものの、ここまで紹介してきた違いを鑑みると、収益性が低いというデメリットをカバーすることができるメリットが非常に多いです。遊休地の土地活用を検討しているのであれば、これらの違いを把握したうえで検討をするようにしましょう。

駐車場経営(コインパーキング)のサポート会社おすすめ5選

まずは、コインパーキング経営のサポートで頼れる会社をピックアップ。
「相談の対応力」、「信頼度」、「その他の特徴」を比べてみました。

相談の対応力 契約前の相談から契約後のサポートまで、同じ担当者が一貫して対応。相談時には、オーナーの目線に立ってコインパーキング経営の提案をしてくれる。提案力には評判。
契約後も、オーナーの事情を把握している担当者がサポートしてくれるため安心感がある。
信頼度 親会社のエイブルは不動産賃貸業での知名度が高く信頼感がある。エイブルパーキングのコインパーキング経営実績も豊富。
その他の
特徴
不動産賃貸業を手がけるエイブルグループのバックアップがあるため、コインパーキング以外の将来的な土地活用の相談にも乗ってもらえる
相続士の資格取得者が営業スタッフに在籍していて、相続対策などの相談にも対応してもらえる。
相談の対応力 豊富な運用実績と先端的管理システムでオーナーをサポート。
信頼度 三井不動産のグループ企業が運営しており、全国でコインパーキングの運営実績がある。
その他の
特徴
三井不動産グループの総合力で土地活用をサポート。不動産仲介や不動産投資などで長期的に土地オーナーを支援している。
相談の対応力 小規模から大規模、さらに公共施設など幅広い駐車場運営に対応。全国の駐車場をオンライン化した分析データを提案につなげている。
信頼度 コインパーキングで長年の実績をもつ。
その他の
特徴
コインパーキングの老舗企業として幅広いバリエーションの駐車場運営に対応している。
相談の対応力 狭小地や変形地も含めて、立地に合わせた提案と施工が評判。
信頼度 NTTグループ企業が運営。全国にコインパーキングの運営実績あり。
その他の
特徴
自動販売機設置による土地活用や、NTTグループ企業によるアパート・ビルの施工・管理などにも対応している。
相談の対応力 基本的に大型プロジェクトが多く、毎日清掃を実施するなどメンテナンスが充実。
信頼度 全国にコインパーキングの運営実績あり、設計も運営も社内でしっかり対応。
その他の
特徴
コインパーキングに特化しており、最先端の料金システムや決済システムの導入を積極的に行っている。

駐車場経営のサポート会社でいちおしなのは…

ここでピックアップしたコインパーキングでの駐車場経営サポート会社の中で、当サイトがいちおしするのはエイブルパーキング。その理由を説明しましょう。

相談から契約後のサポートまで同じ担当者が対応してくれる

エイブルパーキングでは、コインパーキングでの駐車場経営を相談したときから、契約後のサポートまで、同じ担当者が対応してくれます

最初の相談時には、こちらの希望をしっかり聞き取ってコインパーキング経営の提案をしてくれます。また、契約後もオーナーの事情を把握している担当者がついていてくれるのは、心強いところです。

オーナーの目線に立った親身な対応、サポートは高く評価されているようです。

エイブルグループの知名度があり信頼感も◎

エイブルパーキングは、不動産賃貸業での知名度が高いエイブルグループの会社。コインパーキングの経営では土地を運営会社が一括借上するため、オーナーとしては信頼できるサポート会社を選びたいところです。

その点、エイブルグループは全国的に知名度が高く、実績も豊富なので信頼感があります

コインパーキングの利用者側から見ても、知名度の高い会社が運営している駐車場であれば、安心して停められるのではないでしょうか。

更にコインパーキング以外の土地活用も相談できます

不動産賃貸業を手がけるエイブルグループのバックアップがあるため、将来的に、コインパーキング以外の土地活用を相談できるのもエイブルパーキングのいいところ。

コインパーキングを運営中に、別の方法で土地活用をしたくなった場合でも、切り替えについて具体的な相談ができます。相続士の資格取得者が営業スタッフに在籍していて、相続対策などについての相談も可能です。

エイブルパーキングの公式サイトでは、コインパーキングによる駐車場経営に関して、より詳しい情報をチェックできます。興味がある方は閲覧してみてはいかがでしょうか。

エイブルパーキングのコインパーキング経営についてもっと詳しく

当サイトで紹介している駐車場経営サポート会社の情報は、2014年5月現在のデータをもとにしています。参考にする場合は、公式サイトなどで必ず最新の情報をご確認ください。

 
資金0円で始める駐車場経営で安定収入サイト